スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成27年岡山県空手道連盟新年会 開催!

20150125

 平成27年1月12日15時より岡山ロイヤルホテルにて、新春恒例の新年会が開かれました。
57名の顧問・役員そして理事・評議員の方々のご出席を得て、楽しいひとときを過ごしました。

 波多会長・青山理事長の年頭のご挨拶を皮切りに、来賓および名誉役員の方々との互礼を行いました。またお忙しい中ご出席を賜りました衆議院議員の逢沢一郎先生・山下貴司先生、そして県議会議員の小林健伸先生からご祝辞をいただきました。そして県連の最重鎮である杉守副会長の乾杯のご発声により、楽しい宴会に移りました。

1_convert_20150218190951.jpg 2_convert_20150218191026.jpg

3_convert_20150218191058.jpg 4_convert_20150218191128.jpg

11_convert_20150218191854.jpg 12_convert_20150218191915.jpg


 宴会の中で、千田選手強化委員会委員長、平松審判委員会委員長、木村大会運営委員会委員長、そして近藤少年強化委員会委員長より、昨年の実績・課題をふまえた今年の抱負を語っていただきました。

5_convert_20150218191217.jpg 6_convert_20150218191240.jpg
7_convert_20150218191310.jpg 8_convert_20150218191335.jpg

 楽しい宴会の時間もあっという間に過ぎ、津島副会長(中空連会長)のリードにより出席者全員で声高らかに万歳三唱を唱えた後、岡田副会長(高体連空手道部部長)の閉会の辞でお開きとなりました。

9_convert_20150218191411.jpg 10_convert_20150218191435.jpg


スポンサーサイト

第33回岡山県小・中学生空手道選手権大会 開かれる

20141214

 去る12月7日(日)、桃太郎アリーナにて「第33回岡山県小・中学生空手道選手権大会」が開催されました。
 開会式の中で、「第14回全国少年少女空手道選手権大会」にて次の2名の選手が上位入賞されたことを表彰し、「拳魂賞」が授与されました。
  小学3年生男子組手 第3位  小川凌平 君(秀修館例スポーツ)
  小学6年生男子組手 第3位  石川一茶 君(誠道館水島)

 そして午前中に形競技、午後から組手競技が行われ、保護者や指導の先生方の声援を受けて、選手の皆さんは力一杯頑張っていました。

 ただ残念であったことは、観客席の場所取りをしたり、練習をしてはいけない場所で練習したりした団体があったことです。さらには、放送で何度も注意やお願いを再三しなければならなかったということです。今後は体育館の利用マナーや運営係の方々の注意をしっかり守っていただきたいと思います。さもないと桃太郎アリーナでの開催ができなくなります。各団体の指導者の方々、保護者の方々はご協力方どうぞよろしくお願いいたします。



第18回岡山県中学生空手道選手権大会

20140525

 去る平成26年5月24日(土)六番川水の公園体育館にて、第18回岡山県中学生空手道選手権大会が開催されました。

 開会式には山下貴司衆議院議員ほか多数のご来賓の方々がご出席くださり、のべ236名の選手の参加を得て、全国中学生空手道選手権大会選考会としても大いに盛り上がりました。
 また、開会式の中で、平成25年度第8回はまなす杯全国中学生空手道選手権大会の女子個人組手において3位となった定森花乃音さんに、岡山県空手道連盟青山理事長より「拳魂賞」が贈られました。

 競技は男女団体形から始まり、男女個人形・男女個人組手・男女団体組手へと行われました。
 特に個人形では、2人の選手が同時に演武するとき、入場時のお互いへの礼について「きちんと相手と気持ちを合わすように」との指導が行われ、形だけの礼にならないように注意されました。

 礼についてさらに言えば、組手競技のときに、コートに入場するときの礼や相手と向かい合ったときの礼が、軽い会釈程度になっている人が多く、相手に対して「お願いします!」というきちんとした思いを含んだ礼になっていないように思います。 また、競技終了後の握手も、相手を見ながらきちんと確実にしてほしいと思います。

 コート係等の仕事を各団体の関係者(保護者)の方々にしていただいていますが、この大会においても、大変意欲的にかつ明るく取り組んでくださって、スムーズな運営に協力していただきました。大変ありがとうございました。

tyugaku1_convert_20140525151730.jpg tyugaku2_convert_20140525151754.jpg

tyugaku3_convert_20140525151816.jpg tyugaku4_convert_20140525151840.jpg

tyugaku5_convert_20140525151920.jpg tyugaku6_convert_20140525151937.jpg

tyugaku7_convert_20140525152005.jpg tyugaku8_convert_20140525152023.jpg

平成26年度総会

20140330

 平成26年3月23日(日)10時より県立岡山工業高校工友会館にて、平成26年度総会が行われました。

 最初の理事長挨拶では、昨年度の国体で1名の入賞者も出なかったことを受けて、取り組むべき課題を整理し、各部署で励むよう檄を飛ばされました。また、体罰問題やクレームについて触れられ、よりレベルの高い秩序マナーを目指していきましょうと挨拶されました。

 その後、平成25年度の事業報告・決算報告がなされ承認されました。次に平成26年度の事業計画・予算計画が審議され、承認を得ました。
 また、公認段・級審査についての決まりが変わったことへの注意が、資格審査委員会からなされました。
 そして六番川体育館で大会が行われる場合の駐車場の問題、審判員や大会運営委員の不足等について、大会を行っていく中での重要な課題が出ており、各団体、関係者の方々のご理解とご協力をいただきたいと大会運営委員会からお願いがありました。

 最後に杉守副会長の閉会のご挨拶で総会を閉じました。

soukai1_convert_20140525133512.jpg soukai2_convert_20140525133531.jpg

soukai3_convert_20140525133550.jpg soukai4_convert_20140525133611.jpg

soukai5_convert_20140525133630.jpg soukai6_convert_20140525133649.jpg



平成26年新年会

20140120

 「岡山県空手道連盟 平成26年新年会」が1月13日午後3時より、岡山ロイヤルホテルにて開催されました。大勢の来賓の方々や、加盟団体の方々、総勢66名のご出席を得て賑やかに行われました。

 まずはじめに、波多会長・青山理事長の新年のご挨拶ならびに本年度の連盟としての抱負を語っていただいた後、出席者全員で「新年の互礼」を行いました。
 続いて、ご来賓としてご出席いただいた衆議院議員の逢沢一郎様・山下貴司様、そして平沼赳夫様の秘書・福井慎二様、そして岡山県議会議員の小林健伸様よりお言葉を賜りました。ご多忙の中ご出席いただき、誠にありがとうございました。

 ここで、表彰式を行いました。
 亀龍園空手道部が、昨年11月に行われた「第31回全日本実業団空手道選手権」おいて、男子団体組手の部で優勝され、前人未踏の「4連覇」を達成されたことを讃え、「拳魂賞」と「特別賞」が監督の和泉雅一様に波多会長から授与されました。亀龍園空手道部の皆様には、ぜひ来年度もご健闘いただき、「5連覇」されますことをお祈りしております。
 
 そして恒例となりました杉守副会長に乾杯のご発声をいただき、楽しくなごやかな宴が始まりました。
 楽しい歓談の中で、亀龍園空手道の皆さんには、自己紹介や大会のご報告、来年度への抱負等を語っていただきました。
 また、千田選手強化委員長、平松審判委員長、木村大会運営委員長より、今年度の課題や決意等を語っていただきました。

 楽しいひとときがあっという間に過ぎ、冷水敏彦顧問に万歳三唱、小形副会長に閉会の辞をいただいて、会を閉じました。ご出席いただいた方々に心より御礼申し上げます。

shin1_convert_20140525111741.jpg shin2_convert_20140525111903.jpg

shin4_convert_20140525111931.jpg shin5_convert_20140525112004.jpg

shin6_convert_20140525112025.jpg shin7_convert_20140525112052.jpg

 

平成26年岡山武道館鏡開き

20140115

 平成26年1月13日午前9時半より、岡山武道館において県下の武道団体10団体が集まり、「鏡開き」を行いました。

 新年の互礼のあと、各団体による形や稽古風景の特徴などの披露がありました。本連盟からは赤木高教事務局長が参加され、形「ソーチン」「ジッテ」を演武されました。

 そのあと、運営側が準備してくださった「ぜんざい」で体を温め、今年の稽古の安全無事と大いなる成果を祈念しました。

akagi-1_convert_20140525113342 akagi-2_convert_20140525113404.jpg

第32回岡山県小・中学生空手道選手権大会 開かれる

20131110

 去る11月4日(月)、桃太郎アリーナにて「第32回県小・中学生大会」が開催され、延べ人数1054名の選手諸君が日頃の練習の成果を競い合いました。

 開会式には衆議院議員の逢沢一郎先生も駆け付けて下さり、ご祝辞と激励のお言葉をいただきました。選手宣誓は松濤連盟下津井の船本裕哉君が元気よく行いました。
 また、本年度の全国大会で入賞された2人の選手に「拳魂賞」が波多会長から授与されました。おめでとうございました。

 原田翔也 君 第12回全国少年少女空手道選手権大会 小学5年生男子組手 第3位
 船本裕哉 君 第21回全国中学生空手道選手権大会 男子個人形 第3位

 競技は午前中は形、午後に組手が6コートで行われ、熱戦が繰り広げられました。結果はwebの「大会結果」欄をご覧下さい。

1_convert_20131110161511.jpg 2_convert_20131110161602.jpg

3_convert_20131110161636.jpg 4_convert_20131110161712.jpg

5_convert_20131110161739.jpg 6_convert_20131110161808.jpg

7_convert_20131110161910.jpg 8_convert_20131110161934.jpg

9_convert_20131110161959.jpg 10_convert_20131110162028.jpg

 閉会式では波多会長から「今日の大会が盛大に行われたのも、審判員の先生方やコート係などをしてくれた高校生の皆さんのおかげです。そうした「縁の下の力持ち」の方々に感謝することを忘れないように」とのお言葉をいただきました。

秋期第2回審判講習会開かれる

20130925

 去る9月22日(日)、県立東岡山工業高校武道場にて「秋期第2回審判講習会」が開催され、約20名の審判員の方々が参加されました。〔13:00~15:00〕
 来る11月4日に行われる「岡山県小中学生空手道選手権大会」に向けての審判講習会でもありましたが、組手の新ルールについてより習熟すべきとのねらいで、おかやま山陽高校空手道部部員の皆さんの協力を得て、繰り返し熱心に練習を行いました。
 特に「投げを伴う攻撃」とそれを防ごうとする「つかみ」についての判断基準が難しく、議論が戦わされました。山陽高校の選手の皆さん、大変ありがとうございました。審判員の皆さん、お疲れさまでした。

1-1_convert_20131006173716.jpg 1-2_convert_20131006173853.jpg
1-3_convert_20131006173942.jpg 1-4_convert_20131006174004.jpg

 次に形についての技術指導講習会を行い、今回は剛柔流の「クルルンファー」をテーマに理大附属高校の市原先生からご指導を受けました。形の順番はもとより、形の分解により、それぞれの動きの意味等をご指導いただきました。〔15:30~16:10〕

2-1_convert_20131006174046.jpg 2-2_convert_20131006174113.jpg
2-3_convert_20131006174136.jpg 2-4_convert_20131006174158.jpg


第35回中国地区空手道選手権大会で14連覇!

20130801

 平成25年7月20日(土)~21日(日)、山口県山口維新公園体育館にて、平成25年度中国地区大会が開催されました。
 1日目は第21回中国地区少年少女空手道選手権大会、第15回中国地区中学生空手道選手権大会、そして2日目は第35回中国地区空手道選手権大会が行われました。
 開会式の前にロビーにて波多会長より激励のお言葉をいただき、選手一同、気合いが入りました。そして小中学生はもとより、高校生・成人も大活躍をして今回も総合優勝となり、なんと14連覇を果たしました。おめでとうございます!
 選手の皆さん、大変お疲れさまでした!!!

1 2

3 4

5 6

7 8

9 10

平成25年度中国地区大会開催される!

20130718

 平成25年7月20日(土)~21日(日)、山口県山口市山口維新公園体育館にて、平成25年度中国地区大会が開催されます。
 1日目は第21回中国地区少年少女空手道選手権大会、第15回中国地区中学生空手道選手権大会、そして2日目は第35回中国地区空手道選手権大会が行われます。
 2日目の少年・成年における組手競技は国体への選手選考の材料ともなりますが、形競技については、国体の中国ブロック大会を兼ねていますので、大変重要な大会となります。
 以下に参加される監督・選手のご紹介をします。選手の皆さん頑張ってきて下さい!
 みんなで応援していますよ~!!!



平成25年度中国地区空手道選手権大会参加(監督・選手)

小中学生  監  督  2名  佐々部 幸男
                宮永 叔和

小学5年生女子個人組手 2名  大室 美紗稀
                中川 麻鈴
小学5年生男子個人組手 2名  原田 翔哉
                荻野 航介
小学6年生女子個人組手 2名  定森 向日葵
                小松原 咲希
小学6年生男子個人組手 2名  山岡 政稀
                田中 竜雅
中学生男子個人組手   4名  岡田 崚汰
                梶村 侑哉
                牧野 耕太郎
                山本 太一
中学生女子個人組手   4名  中野 るか
                模利 信乃
                細川 令捺
                定森 花乃音
小学5年生女子個人形  2名  安藤 幸奈
                大室 美紗稀
小学5年生男子個人形  2名  桝田 桃太郎
                荻野 航介
小学6年生女子個人形  2名  森本  樹
                定森 向日葵
小学6年生男子個人形  2名  田中 竜雅
                山岡 政稀
中学生女子形個人戦   4名  中野 るか
                桝田 美喜
                植木 桃子
                河野 結愛
中学生男子形個人戦   4名  船本 裕哉
                河野 俊也
                米井 楓喜
                岡田 崚汰

団体組手  先鋒    小学5・6年生男子又は女子
      中堅    中 学 生 女 子
      大将    中 学 生 男 子


少年・成年  監  督 2名  千田 征男
                赤澤 浩司

成年男子組手個人戦
 1.軽量級(65kg未満)
                岡本 小鉄
                米山 英弥
 2.中量級(65kg~75kg未満)
                宮本  尚
                茅原 史穏
3.重量級(75kg超級)
                佐藤 延嘉
                藤村 浩一
4.無差別級
                土屋 周太
                鈴木 倫央
少年女子組手個人戦  2名   加藤 胡桃
                平  紗枝
成年女子組手個人戦  2名   平山 晃子
                中村 しおり
少年男子組手個人戦  2名   杉本 一樹
                市本  寛
成年男子形個人戦   2名   在本 幸司
                舩越 大輔
成年女子形個人戦   2名   内海  愛
                影山 日向子
少年女子形個人戦   2名   堀田 幸江
                平  紗枝
少年男子形個人戦   2名   西山  走
                山根 大聖

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。